病院の特徴はそれぞれ違う

日本にはどこにでも歯医者がありますが、それぞれ特徴が変わってきます。室内の雰囲気はもちろん、設備や得意としている治療まですべて異なるのです。ですから、どこに行くか検討中ならそれぞれ気になっている歯医者の特徴を知っておきましょう。

身を委ねても良い歯医者とは?3つのポイント

婦人

綺麗な室内の歯医者

全国各地にたくさん歯医者がある中で、五反田にある歯医者は、白を基調とした院内になっているために、とても清潔感があります。フロントが綺麗ということは、歯医者で使う機器も丁寧に除菌されていることに繋がるので、安心して通うことができるようになるでしょう。

広々とした治療台

従来の治療台は人一人寝転がるのにやっとのスペースしかありませんでしたが、五反田では患者さんがリラックスして治療の望めるようにスペースのあるものを採用しています。ですので、歯医者さんを変えたいと思っている人も設備に注目しておきましょう。

最新のシステム

歯科用顕微鏡を最新のものにしておけばどのような小さな虫歯も見つけることができるので、五反田の歯医者は腕がいいと話題になっているのです。このように細部まで明示している歯医者なら不安に思うことなく通うことができるでしょう。

歯医者で治療を受けるまでの流れ

予約をする

目途が立ったのなら、まずは電話で予約を取らなければならないので、予め開いている日を把握しておくと良いでしょう。混み具合によっては予定が組めない場合もあるので、希望日を3つほど決めておくべきです。

病院に行く

予約当日が来て初めていく歯医者なら迷ってしまう場合があるので、早めに行動すると良いでしょう。そして、遅くても10分前には着いておくべきですし、遅れる場合やキャンセルしなくてはならない時も電話を入れるのが妥当です。

受付を済ませる

受付まで行き健康保険証や社会保険証を渡したら、問診票に記入しなければならないので、嘘偽りなく書いておくと良いでしょう。また、お薬手帳があれば病気の経歴や処方された薬が明記してあるので便利です。

診察開始

診察の順番が来たらスタッフから名前を呼ばれるので、それまで待合室で待機しておくのが普通です。その間にお手洗いや歯磨きなどを済ませておくとスムーズに治療を行なうことができるでしょう。そして、治療をスタートさせるのです。

気になっている病院を詳しく知ること

各歯医者によって、受付時間などが変わることがあるので、あらかじめよくある質問内容などを見て疑問を解消しておくと良いでしょう。それ以外にも不明に思っていたことを解決することができるので、さっそく閲覧するべきです。

歯医者に関する疑問

何時まで予約ができますか?

病院により違いますが、中には20時頃まで電話対応を行なっているので、それまでに電話をすれば予約を取ることができます。それが不可能な場合は、メールでも受け付けているところもあるので、メール予約をすると良いでしょう。

駐車場はありますか?

駐車場は大体ありますが台数が限られているので、確実に来院したいのであれば公共交通機関を使うのが得策です。京都にある最寄り駅から数分で来ることができる医院もあるので、インプラントや矯正などの何度も通院する治療にも最適と言えるでしょう。

土曜日も開いていますか?

平日しか開いていない歯医者が多かったのですが、最近では土日祝日でも開いているところもあります。それなら仕事をわざわざ休まなくても虫歯を治すことができるので、病院選びの参考にすると良いでしょう。